So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

瑞巌寺 [寺院]

松島の瑞巌寺です。

IMG_2631.JPG

総門です。

IMG_2633.JPG

庫裏です。

煙出しが塔みたいです。

IMG_2639.JPG

本堂の中の上段之間です。

国宝です。

内部は撮影禁止です。

欄間も素晴らしい。

IMG_2645.JPG

間取り図です。

上段の間は10畳です。

その次に文王間が続きます。

IMG_2644.JPG

上段之間の写真を撮りました。

床の間と違い棚を備えた書院造りです。

天井は小組折り上げ格天井です。

写真ではわかりにくいですが、鉤上段になっています。

鉤上段は聚楽第の大広間にあったもので、上段の一部がL字に飛び出している形です。

現存しているのは伏見城から移築した西本願寺の白書院や伊勢神宮など一部です。

熊本城の本丸御殿にも復元されています。

さらに上段の間の左手に上々段の間があります。

これは天皇や将軍など特別な人が座る場所です。

これも同様の間は西本願寺の白書院にあります。

IMG_2646.JPG

こちらは孔雀の間です。

孔雀が描かれています。




nice!(14)  コメント(0) 

205系 [鉄道]

JR205系です。

IMG_2627.JPG

JR東日本の仙石線です。

IMG_2628.JPG

車体のブルーのラインが爽やかです。

ベンチシートで4ドアです。

IMG_2630.JPG

モハ205-3118です。

モはモーター、駆動車

ハは普通車です。

IMG_2626.JPG

多賀城市のマンホールです。

多賀城碑の覆屋と桜がデザインされています。

nice!(27)  コメント(2) 

仙台城 その4 [お城踏査]

仙台城の続きです。

IMG_2612.JPG

三の丸には現在は仙台市博物館が建てられています。

三の丸には2つの門がありました。

南東が巽門で北側が子門です。

IMG_2622.JPG

子門です。

ねのもんと呼びます。

IMG_2623.JPG

子門の説明です。

IMG_2610.JPG

三の丸の土塁です。

IMG_2608.JPG

三の丸の堀です。

堀と言うよりは池のようです。

IMG_2583.JPG

最後に大手門脇櫓をもう一度。

壁には狭間が切られています。

(終わり)

nice!(34)  コメント(0) 

仙台城 その3 [お城踏査]

仙台城の続きです。

IMG_2613.JPG

巽門の跡です。

礎石が残っています。

IMG_2616.JPG

巽門の説明です。

三の丸は2つの門がありました。

巽門は昭和20年まで残っていた櫓門です。

昭和59年の発掘調査により礎石が検出されて礎石などが整備されました。

IMG_2615.JPG

柱穴の残る礎石です。

IMG_2614.JPG

別アングルからです。

門の脇には石垣も残ります。

IMG_2620.JPG

手前の溝は雨落ち溝です。

こちらも整備されたものです。

(続く)
nice!(28)  コメント(2) 

仙台城 その2 [お城踏査]

仙台城の続きです。

IMG_2597.JPG

大手門脇の石垣です。

この隣に大手門がありました。

IMG_2585.JPG

大手門跡の説明です。

IMG_2587.JPG

大手門の古写真です。

高さ12mの日本最大級の櫓門でしたが、昭和20年の仙台空襲で脇櫓と共に焼失してしまいました。

名護屋城の大手門を移築したとも伝えられます。

IMG_2586.JPG

大手門付近の古写真です。

大手門と脇櫓や御殿の建物が写ります。

IMG_2607.JPG

現在の大手門跡付近です。

市道仙台城跡線が通っていて、現在も交通量がかなり多いです。

大手門を復元するという話題は何度も出ていますが、一番のネックはこの道路が通っていることで、代替の道路を作らない限りは不可能です。

古写真や測量図が残り、正確な復元が可能なだけに、何とか復元できると良いですね。

IMG_2599.JPG

大手門脇の石碑です。

IMG_2594.JPG

支倉常長の像です。

支倉常長は慶長18年(1613)伊達政宗の命で遣欧使節としてヨーロッパに渡り、ローマ教皇に謁見しました。

しかし、その後日本国内ではキリスト教が禁教となり、元和6年(1620)に帰国するも2年後に失意のうちに死去しました。

IMG_2591.JPG

大手門脇の石垣と土塀です。

土塀は復元です。

IMG_2592.JPG

土塀と脇櫓です。

IMG_2593.JPG

土塀の内側です。

L字形に復元されています。

nice!(31)  コメント(2) 

仙台城@宮城県仙台市青葉区 [お城踏査]

仙台城は宮城県仙台市青葉区にある近世城郭です。

IMG_2582.JPG

大手門脇櫓です。

IMG_2590.JPG

二重櫓です。

大手門の脇にありました。

昭和20年7月9日の仙台空襲により焼失してしまいました。

IMG_2600.JPG

裏から見た図です。

一階がL字形となっています。

角の部分に二階の櫓を載せています。

漆喰造りでした。

一階の東西方向の桁行が54尺1寸(16.4m)、南北方向が39尺(12m)、高さが11.5mでした。

IMG_2604.JPG

現在の建物は昭和42年に木造モルタル漆喰仕上げで再建されました。

nice!(43)  コメント(2) 

名古屋城天守木造復元 [名古屋城天守木造復元]

名古屋城の天守の公開が平成30年5月6日で終了して5月7日からは入れなくなりました。

IMG_6148.JPG

小天守の入り口が閉じられています。

石垣などの調査をして平成30年9月から解体して木造による再建工事が始まります。

新たに名古屋城天守木造復元のカテゴリーを追加しました。

今後は進行具合に応じてレポートしていきたいと思います。

IMG_6153.JPG

天守の石垣に足場が組まれています。

まだまだ工事中でした。

IMG_6149.JPG

天守の北側の堀です。

名古屋城は特別史跡なので文化庁の許可が必要です。

木造再建はまだ文化庁の許可が下りていないのでどうなるか未定です。

今後は9月に解体して、約4年をかけて木造再建する予定です。

総工費は約500憶円です。

IMG_6157.JPG

西の丸で工事中の文化財収蔵庫です。

外観は米蔵を模しています。

あまり話題にはならずひっそりと作られています。

本丸御殿の障壁画などを収納する予定です。
nice!(33)  コメント(2) 

名古屋城本丸御殿復元工事の現況 5月中旬 [名古屋城本丸御殿]

名古屋城本丸御殿復元工事の現況です。

IMG_6139.JPG

御殿と天守です。

この景色が見えるのもあと少しです。

IMG_6140.JPG

天守部分のアップです。

御殿は外観はほぼ完成しているので進行状況はわかりません。

IMG_6142.JPG

御殿と天守です。

御殿は台所棟です。

IMG_6161.JPG

6月8日の本丸御殿全面公開まであと25日です。

いよいよ1月を切りました。

公開が楽しみです。

nice!(9)  コメント(0) 

仙台空港鉄道 [鉄道]

仙台空港鉄道です。

IMG_2572.JPG

仙台空港と仙台を結んでいます。

IMG_2573.JPG

ワンマン運転です。

車体はステンレス車両です。

IMG_2574.JPG

SAT720-101です。

JR東日本E721系と同系統の車両ですが、仙台空港鉄道が発注した車両のためSATが付いています。

IMG_2576.JPG

車内の様子です。

椅子は固定式の対面シートです。

紫のモゲットが張られていて高級感があります。

IMG_2577.JPG

車内表示です。

所要時間が表示されているのはわかりやすいですね。

IMG_2578.JPG

仙台駅です。

nice!(35)  コメント(2) 

東北旅行 [四方山話]

少し前ですが、東北地方に行きました。

IMG_2555.JPG

セントレアから出発です。

IMG_2557.JPG

畿内の様子です。

飛行機が小さいので結構狭いです。

IMG_2560.JPG

上空から。

名古屋港付近でしょうか?

IMG_2561.JPG

しばらくすると雲の上。

何も見えません。

IMG_2562.JPG

乗った飛行機

CRJ700

IMG_2565.JPG

いよいよ着陸です。

地上が近い。

IMG_2566.JPG


仙台空港です。

東日本大震災の時には津波で水没しましたが、もう完全復旧していました。

IMG_2570.JPG

乗ってきた飛行機

ANAです。

タラップも小さい。

IMG_2568.JPG

そのままバスに乗ってターミナルに移動です。

1時間ほどのフライトでした。
nice!(38)  コメント(1) 
前の10件 | -