So-net無料ブログ作成
お城踏査 ブログトップ
前の10件 | -

御土居 [お城踏査]

御土居が北野天満宮の境内に残っています。

IMG_2956.JPG

御土居です。

あまりに大きすぎて土居とわからないくらいです。

御土居は豊臣秀吉が京都を守るために天正19年(1591)に周囲を土塁で囲んだ遺構です。

延長は22キロに及びました。

IMG_2962.JPG

説明です。

大きな看板です。

IMG_2958.JPG

悪水抜きです。

御土居のために内側から外側への排水を遮る問題がありました。

そのため土居を貫通する切石組暗渠が作られていました。
nice!(27)  コメント(1) 

二条殿跡 [お城踏査]

二条殿跡です。

IMG_2927.JPG

石碑です。

京都市中京区両替町付近です。

二条殿は二条良基の邸宅跡です。

邸内には龍躍池があり、その景観の美しさから皇族や織田信長が好んだと言われます。

天正10年の本能寺の変の際には織田信長の長男信忠が立て籠もり全焼しました。

旧二条城、二条城と似ていて紛らわしいですが、別の館です。

IMG_2928.JPG

二条殿は遺構は残っていません。

現在は京都国際マンガミュージアムになっています。

IMG_2925.JPG

近くには得だわ時代の銀座跡があります。

京都は町のあちらこちらに史跡があり、歩いていて楽しいです。
nice!(24)  コメント(0) 

旧二条城跡 [お城踏査]

京都市上京区烏丸下立売にあった旧二条城跡です。

IMG_2918.JPG

ほぼ、足利義輝邸と同じ場所です。

IMG_2920.JPG

説明です。

永禄12年(1569)に織田信長が15代将軍足利義昭の居城として約390m四方の城を築きました。

70日間の短期間で二重の堀と三重の天守を備えていました。

四方に石垣を高く築き、内装は金銀をちりばめ、庭には泉水、築山が作られた豪華な城でした。

IMG_2919.JPG

その後信長は義昭を追放して東宮誠仁親王を迎え入れて、二条御所として使われましたが、室町幕府の滅亡に伴い廃城となりました。

IMG_2921.JPG

推定地の地図です。

IMG_2917.JPG

現在の平安女学院を中心とした敷地でした。

セント・アグネス・スクールです。

アグネスは紀元305年ローマ皇帝の迫害により13歳で殉教した少女の名です。

セント・アグネスは少女の守護聖人として崇められています。

IMG_2924.JPG

庫の通りは室町通りと呼ばれています。

さすが京都です、歴史を感じます。
nice!(36)  コメント(1) 

斯波氏武衛陣・足利義輝邸跡 [お城踏査]

京都市上京区にある斯波氏武衛陣・足利義輝邸跡です。

IMG_2911.JPG

今は石碑が建つのみです。

IMG_2913.JPG

説明です。

室町幕府の第一の家格として三管領の筆頭斯波義将は宮中御所を守護していた唐名をとって武衛と呼ばれていました。

いつかこの地は武衛陣と呼ばれるようになりました。

武衛陣は応仁の乱で焼失したが、現在も武衛陣町と呼ばれています。

のちに室町幕府13代将軍足利義輝がこの地に邸宅を構えました。

永禄8年(1565)に松永久秀に衝撃されて死去しました。

IMG_2915.JPG

現在は平安女学院の敷地となっています。

セント・アグネス・スクールです。

IMG_2914.JPG

赤点線部分が屋敷跡です。
nice!(33)  コメント(3) 

白石城 その8 [お城踏査]

白石城の続きです。

IMG_2768.JPG

二の丸跡です。

公園になっています。

IMG_2769.JPG

城の周りは野球場や白石高校の敷地になっています。

IMG_2771.JPG

二の丸への道です。

石碑が建てられています。

IMG_2779.JPG

本丸表門の前にある井戸跡です。

IMG_2803.JPG

厩口門跡です。

石碑が残るのみです。

IMG_2804.JPG

門は市内の延命寺に移築されています。

IMG_2824.JPG

城内には歴史短報ミュージアムが建てられています。

IMG_2888.JPG

ミュージアムにある白石城の模型です。

IMG_2891.JPG

本丸部分です。

天守をはじめ御殿や櫓がびっしり建てられていました。

IMG_2893.JPG

片倉小十郎の木造です。

IMG_2884.JPG

最後に白石城の天守をもう一度。

最上階は花頭窓になっています。

(終わり)
nice!(21)  コメント(1) 

白石城 その7 [お城踏査]

白石城の続きです。

IMG_2850.JPG

天守の中には白石城の様々な絵図の複製が展示されていました。

それぞれ微妙に違っていて比べると面白い。

IMG_2852.JPG

天守(三階櫓)の図。

復元された天守に近い。

隣に大きな鐘の旗が建てられている。

IMG_2853.JPG

正方形のマス目の上に描かれています。

大きさはかなり正確そうです。

IMG_2855.JPG

天守の部分のアップです。

天守台の周囲に余白が確認できます。

でも屋根付きの階段の書き方は異なります。

IMG_2856.JPG

別の絵図です。

外郭に丸馬出が描かれています。

IMG_2878.JPG

片倉家の大鐘の旗です。

(続く)
nice!(20)  コメント(2) 

白石城 その6 [お城踏査]

白石城の続きです。

IMG_2738.JPG

白石城の天守台の石垣です。

再建の時に積み直されています。

石垣の石は丸石です。

IMG_2786.JPG

こちらは本丸門の石垣です。

こちらは切石で積まれています。

IMG_2748.JPG

いよいよ天守に登ります。

天守の入り口には覆い屋根があります。

IMG_2881.JPG

登り口です。

急な階段を登ります。

IMG_2843.JPG

白石城の天守は天守台いっぱいではなくて、余白を残して建てられていました。

会津若松城もそうです。

もともとは五重の天守を建てる予定で大きな天守台を作りましたが、実際には三重の天守を建てたので、余白が出来たのかもしれません。

IMG_2844.JPG

天守台の二方に余白があります。

IMG_2846.JPG

天守の内部です。

木造で復元されました。

IMG_2849.JPG

石落しです。

一階の出窓部分です。

IMG_2862.JPG

二階部分です。

IMG_2867.JPG

最上階です。

引き戸にガラスが嵌められているのは興ざめです。

IMG_2866.JPG

三階の高欄です。

とても狭いです。

IMG_2868.JPG

屋根の見上げです。

太い梁が見えます。

天井は張られていません。

IMG_2865.JPG

天守から見た本丸表門です。

桝形の様子がよくわかります。

(続く)
nice!(25)  コメント(1) 

白石城 その5 [お城踏査]

白石城の続きです。

IMG_2751.JPG

白石城の天守です。

厳密には天守ではなくて、江戸時代には三階櫓または大櫓と呼ばれていました。

白石城は正確には藩ではなく、仙台藩の支藩の扱いでした。

IMG_2764.JPG

下から見上げた天守です。

二の丸側です。

IMG_2772.JPG

二の丸から見た天守です。

少し遠景です。

IMG_2773.JPG

力士像と天守です。

白石出身の力士大砲万右衛門です。

明治時代の力士で横綱でした。

IMG_2776.JPG

下から見上げた天守です。

大きな出窓(石落し)が目立ちます。

IMG_2801.JPG

別のアングルからの天守です。

なかなか美しい形です。

(続く)
nice!(25)  コメント(2) 

白石城 その4 [お城踏査]

白石城の続きです。

IMG_2752.JPG

本丸門と鐘堂です。

IMG_2736.JPG

鐘堂です。

天守の隣に建てられています。

発掘調査の結果により天守の脇に建てられていたことがわかりました。

もとの鐘は文正元年(1466)に鋳造されて伊達郡東昌寺にありましたが、いつの時代には白石城に入り、非常の際に鳴らされました。

鐘堂は音が聞こえるように二階の窓が格子になっています。

IMG_2744.JPG

鐘堂と天守です。

IMG_2737.JPG

本丸井戸です。

蓋がされていて中は見えません。

IMG_2742.JPG

本丸の土塀です。

控え柱があり、丸や四角の狭間が切られています。

IMG_2740.JPG

土塀の石落しです。

軒丸瓦は片倉家の紋が入っています。

IMG_2741.JPG

石落しの部分のアップです。

土塀に石落しがあるのは姫路城など数例です。

(続く)
nice!(29)  コメント(2) 

白石城 その3 [お城踏査]

白石城の続きです。

IMG_2733.JPG

白石城の本丸には天守の他に御殿などたくさんの建物がありました。

IMG_2734.JPG

御殿の間取り図です。

下の緑が表、青が中奥、上の黄色が奥です。

右の紫色の部分が御成り御殿です。

仙台藩主が来た時の御殿です。

IMG_2743.JPG

本丸御殿のARマーカーです。

アプリで読み込むとスマホで本丸御殿の3Dが見ることができます。

IMG_2754.JPG

こちらは隅櫓のものです。

白石城も天守の他に他の門や櫓の復元をしたいようですが、資金不足のため、このような3Dで雰囲気を体感してもらうためにソフトを開発しました。

IMG_2755.JPG

本丸の土塁です。

IMG_2757.JPG

本丸の裏門です。

IMG_2758.JPG

裏御門の碑です。

ここにも櫓門がありました。

IMG_2756.JPG

白石城の碑と天守(三階櫓)です。



nice!(27)  コメント(2) 
前の10件 | - お城踏査 ブログトップ