So-net無料ブログ作成
歴史雑話 ブログトップ

神石しろいし [歴史雑話]

宮城県白石市の由来は白い石に由来します。

IMG_2806.JPG

市内にその白い石が残っています。

IMG_2807.JPG

これがその石です。

神石しろいしです。

灰白石の擬灰岩です。

小さく見えますが、根は深く宮城郡根白石(仙台市泉区)まで続いていると言われます。

IMG_2810.JPG

由来の書かれた碑です。

IMG_2812.JPG

白石市のマンホールです。

IMG_2763.JPG

こちらはカラーバージョンです。

白石城がデザインされています。
nice!(18)  コメント(2) 

明智光秀の墓 [歴史雑話]

明智光秀の墓が京都市山科区の勧修寺の近くにあります。

IMG_5063.JPG

明智塚と呼ばれています。

天正10年、本能寺の変で織田信長を討った明智光秀ですが、山崎合戦で羽柴秀吉に負けると坂本城に逃げる途中にこの近くで農民に襲われて竹槍に刺されて戦死します。

ここは明智光秀の墓があります。

首は家臣の溝尾庄兵衛が坂本城に運び、胴はこの地に埋めました。

IMG_5065.JPG

碑があるだけで特に説明などはありませんでした。

明智光秀が討たれたと言われる小栗栖の藪はここから南に1キロほど行ったところです。

明智藪と言われて今も山道が残っているようです。

まさか京都の山科に明智光秀の最後の地があるとは。



2020年のNHKの大河ドラマは明智光秀が主人公の「麒麟がくる」です。

ここも再来年には賑わうでしょう。

nice!(20)  コメント(1) 

水口教会会堂 [歴史雑話]

水口町にある水口教会会堂です。

IMG_1952.JPG

昭和5年に近江ミッション(後の近江兄弟社)により牧師館とともに建てられました。

設計はヴォーリズ設計事務所、木造モルタル仕上げ、平屋建て。

屋根はスレート葺き。

城下町の街角に違和感がありません。
nice!(13)  コメント(0) 

水口城下町 [歴史雑話]

水口は城下町であるとともに東海道五十三次の宿場町でもあります。

50番目の宿場町でした。

IMG_1951.JPG

城下町の街並みです。

IMG_1956.JPG

風情のある街並みです。

格子戸が美しいです。

IMG_1958.JPG

武家屋敷の長屋門です。

IMG_1962.JPG

長屋門の見張り窓です。

戸扉もしっかりとしています。

IMG_1970.JPG

同じく武家屋敷の長屋門です。

現在は真徳寺の表門として移築されています。

一部改修されていますが、水口では数少ない武家屋敷の遺構です。

IMG_1976.JPG

百間長屋跡です。

現在は取り壊されていますが、かつては下級武士の屋敷でした。

百間(180m)の棟割長屋でした。

IMG_1977.JPG

昭和30年頃までは残っていました。

IMG_1979.JPG

旧東海道です。

いまでも道はそのまま残っています。

IMG_1957.JPG

水口町のマンホールです。
nice!(27)  コメント(2) 
歴史雑話 ブログトップ