So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

名古屋城本丸御殿完成 その5

湯殿書院の二の間です。

IMG_6676.JPG

金の襖です。

欄間は筬欄間です。

襖の正面が一の間です。

一段高くなっています。

IMG_6675.JPG

襖の色は少し古びて見えます。

この障壁画は復元模写ではなく、重要文化財障壁画のデジタル複製です。

だから古く見えます。

IMG_6677.JPG

一の間です。

床の間があります。

IMG_6684.JPG

一の間です。

天井は格天井です。

IMG_6685.JPG

廊下です。

廊下の天井も格天井です。

IMG_6683.JPG

湯殿書院の湯殿です。

唐破風の屋根のあるところが風呂です。

湯船ではなくて、外にある釜で湯を沸かして湯気を内部に引き込むサウナ風呂でした。

手前が洗い場です。

板の間になっています。

IMG_6679.JPG

風呂です。

(続く)

nice!(26)  コメント(2) 

nice! 26

コメント 2

hatumi30331

名古屋城、完成ですね!
豪華な襖絵!
さすがです。^^
by hatumi30331 (2018-06-14 05:15) 

夏炉冬扇

キンピカですね。
木のかおりもいいでしょう。
by 夏炉冬扇 (2018-06-14 18:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。