So-net無料ブログ作成

豊川海軍工廠平和公園 [歴史雑話]

豊川海軍工廠平和公園です。

豊川海軍工廠は太平洋戦争の時の日本軍の軍事工場でした。

東洋一の規模で弾薬などを作っていました。

昭和20年8月7日のアメリカ軍による空襲で2500名が犠牲となりました。

IMG_7364.JPG

今は跡地の一部が公園となっています。

IMG_7365.JPG

第一火薬庫です。

IMG_7368.JPG

コンクリート造りの火薬庫で土をかぶせています。

火薬の保管をしていました。

IMG_7369.JPG

内部です。

時間により公開しています。

IMG_7374.JPG

第三信管置き場です。

巨大な土塁で囲まれています。

IMG_7375.JPG

土塁の中に建物があります。

IMG_7377.JPG

建物の内部です。

弾丸の起爆装置である信管を保管した場所です。

土塁は信管が爆発した際に周囲に被害が及ばないためです。

IMG_7379.JPG

土塁に囲まれた建物です。

IMG_7381.JPG

土塁の出入り口です。

IMG_7386.JPG

防空壕跡です。

工廠内には多くの防空壕がありましたが、天蓋の無い防空壕も多かったようです。

防空壕としては弱いものでした。


nice!(25)  コメント(1) 

nice! 25

コメント 1

夏炉冬扇

私が通った中学はこれと同じ。爆弾製造工場の跡でした。
by 夏炉冬扇 (2019-06-22 07:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。