So-net無料ブログ作成

信光明寺 [寺院]

愛知県岡崎市岩津町にある信光明寺です。

IMG_3758.JPG

岩津城主の松平三代信光が祖父親氏、父泰親の菩提を弔うため創建しました。

宝徳3年(1451)に建てられました。

信光の名を取り信光明寺と名付けられました。

IMG_3759.JPG

総門です。

IMG_3760.JPG

軒丸瓦は三つ葉葵です。

IMG_3764.JPG

観音堂です。

文明10年(1478)に建てられました。

重要文化財です。

IMG_3772.JPG

松平親氏、泰親、信光の墓です。

整ったきれいな宝篋印塔なので後世に建てられたものと思われます。

IMG_3776.JPG

境内には多くの五輪塔や宝篋印塔があります。
nice!(33)  コメント(2) 

岩津城@愛知県岡崎市 [お城踏査]

岩津城は愛知県岡崎市岩津城にあった中世城郭です。

IMG_3741.JPG

岩津天神から見た岩津城です。

東名高速を挟んで見ます。

IMG_3742.JPG

土橋です。

細い土橋です。

両側は深い堀です。

IMG_3748.JPG

石碑です。

岩津城跡と刻まれています。

IMG_3745.JPG

主郭はきれいに整備されていますが、城跡は藪です。

IMG_3755.JPG

岩津城は松平三代信光が築城しましたが、現在残る縄張りは深い堀や馬出の存在により戦国期に改修されたと思われます。


nice!(31)  コメント(1) 

シンポジウム「近江戦国史4~織田信長の登場~」 [お城情報]

シンポジウム「近江戦国史4~織田信長の登場~」
日 時  2018年10月4日(木)  
場 所 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
参加費 無料
定 員 380名(要申込)
内 容
「織田信長の虚像と実像」堀新氏(共立女子大学)
「織田信長と近江」松下浩氏(滋賀県教育委員会文化財保護課)
問合せ
滋賀県教育委員会文化財保護課城郭調査係
℡0748-46-6144
Mail ma16@pref.shiga.lg.jp

nice!(22)  コメント(0) 

岩津天神 [神社]

愛知県岡崎市岩津町にある岩津天神です。

IMG_3732.JPG

学問の神様です。

IMG_3737.JPG

本殿です。

本殿の前には天神さんの使いである牛が寝ています。

IMG_3738.JPG

巨大絵馬です。

戌年です。

IMG_3740.JPG

こちらは普通の絵馬です。

菅原道真を描きます。

合格祈願です。

IMG_3739.JPG

重軽地蔵です。

願いが叶う時には軽く感じます。

叶わないときには重く感じます。

nice!(29)  コメント(0) 

名古屋鉄道3000系 [鉄道]

名古屋鉄道です。

IMG_3605.JPG

3000系です。

全面のガラスが広くなっています。

やはり名鉄は赤が似合いますね。
nice!(23)  コメント(0) 

信長学フォーラム番外編「岐阜城の魅力を語る」 [お城情報]

信長学フォーラムの番外編です。
今回は岐阜城についてです。


信長学フォーラム番外編「岐阜城の魅力を語る」
日 時 2018年9月29日(土)14時~15時30分
場 所 岐阜市歴史博物館(岐阜県岐阜市大宮町2-18-1)
定 員 200名
参加費 無料(申込要)
内 容
中井均氏(滋賀県立大学)
萩原さちこ氏(城郭ライター)
問合せ
岐阜市歴史博物館
℡058-265-0010
nice!(24)  コメント(0) 

名古屋鉄道6000系 [鉄道]

名古屋鉄道の車両です。

IMG_3601.JPG

6000系です。

やはり名鉄は赤ですね。

IMG_3604.JPG

このタイプの車両もだんだん減っていくのでしょうね。

IMG_3599.JPG

車内の様子です。

ベンチシートの通勤仕様です。

IMG_3598.JPG

この車両には珍しいことにカーテンがついています。

カーテンのついている電車はあまり見ませんね。

窓が大きいからでしょうか。

珍しいです。

nice!(24)  コメント(2) 

岐阜県博物館のケーブルカー [鉄道]

岐阜県関市にある岐阜県博物館のケーブルカーです。

博物館は山中にあるので坂が多く、そのために作られたのでしょう。

IMG_7669.JPG

とても短い距離ですが、かわいいケーブルカーです。

内部はエアコン完備です。

もちろん無料です。

無人の自動運転です。

IMG_7670.JPG

6人位しか乗れません。

IMG_7673.JPG

博物館では「信長・秀吉・家康と美濃池田家」の特別展を開催中です。

nice!(47)  コメント(4) 

金山城の発掘調査現地説明会 [発掘調査現地説明会]

岐阜県可児市の金山城の発掘調査現地説明会に行って来ました。

IMG_7722.JPG

最近では毎年恒例となっている説明会です。

今年は城郭研究家の中井均氏と加藤理文氏のダブル説明で賑わいました。

IMG_7707.JPG

今回、発掘調査された図面です。

天守台推定地と本丸門などの発掘です。

IMG_7733.JPG

天守台の推定地です。

金山城の天守は犬山城に移築されたと伝えられています。

昨年発掘調査された続きで、同じく天守の穴藏と推定される石垣です。

ただし、穴藏としても石垣の厚さが薄すぎてうーんどうなのかという感じでした。

説明では破城により石垣を破壊したとのことでした。

IMG_7731.JPG

本丸の南の窪んでいた地域が虎口かどうかと言われていましたが、発掘調査の結果、虎口ではなかったことがわかりました。

この結果、本丸の虎口はひとつだったということになりました。

IMG_7703.JPG

本丸下の虎口です。

枡形になっていますが、門はなかったようです。

IMG_7741.JPG

枡形の正面にある鏡石です。

IMG_7726.JPG

遺物です。


nice!(48)  コメント(4) 

村上海賊調査研究成果報告会「村上海賊の城」 [お城情報]

お城のイベントです。
海賊の城をテーマとしたイベントはおそらく初めてです。


村上海賊調査研究成果報告会「村上海賊の城」
日 時 2018年9月29日(土)13時
場 所 芸予文化情報センター(広島県尾道市)
定 員 150名
参加費 無料(申込要)
内 容
基調講演
「中世日本の海賊と城村上海賊の理解に向けて」田中謙氏(今治市村上水軍 博物館学芸員)
パネルディスカッション「村上海賊城跡現状調査の成果」
パネリスト 吉野健志氏(東広島 市教育委員会)田中謙氏(今治市村上水軍博物 館)
問合せ
尾道市文化振興課
℡0848-20-7425
nice!(31)  コメント(1)